脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

治療家へ PCRTの4つの特徴

治療家へ PCRTの4つの特徴

治療家へ PCRTの4つの特徴について詳しくご紹介いたします。

PCRTの施術領域

私たちは身体‐脳‐心‐外界などの関係性を検査して総合的なアプローチをする専門家ですので、現代医学ではまだ盲点となっている目には見えない原因に焦点を当て、様々な症状に対してアプローチすることができます。

脳科学に基づく
統合医療

PCRTではその誤作動の記憶が「反射系」由来なのか、「大脳辺縁系」なのか、あるいは「大脳皮質系」なのか、それともそれらの「複合反応系」に関係しているのかも明確に判断して施術を進めていきます。

「生体反応検査法」に基づく療法

治療を行うか否かの基準はすべて「生体反応検査法」に基づいて行います。この「生体反応検査法」が熟練している施術者は、不問診で生体のエネルギーブロック(EB)を特定することができ、スピーディーに治療が必要な部位や適切な施術法を選択することができます。

治療効果を引き出す
大前提

改善された症例の中には、驚くべき症例もありますが、それはあくまでも施術者と患者様との深い信頼関係と、患者様の主体性が大前提として存在しているからです。治療効果を最大限に引き出すための3つの大前提があります。

このページのTOPへ