脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

乳幼児のドモリ(吃音障害)

報告者 :岡本 光雄 B.C.Sc                                   2008.12.11

 

34歳女性が去年、頚・股関節・腰の痛みを訴えて来院。
3回でリリース。

今年、夏。
同女性が左上腕部から 肘にかけての痛みで来院。
一回でリリース。

帰り際の会計時に「うちの子供が生まれつきドモリなんですけど、治りますか?」
「えーっ? 生まれつき? オ オ オギャー。って、泣くんですか?」
「いいえ、もの心ついて1歳くらいから片言がしゃべるようになってからなんです。」
「それから耳の後ろとか首や肘とかアレルギーで荒れているんです・・。」 
翌日、当の男の子とお母さんが来院。
最初、気恥ずかしいのか お母さんに気を使っているのか 質問しても首を立てに振ったり 横に振ったりし、あまりしゃべらないが活動的、活発な子に見える。

早速 「PCRT」に入った。
私の先入観か、 「あーん、これはお母さんの会話の時着ていた服や、持った持ち物の色で症状が出るのだな!」などと勝手に決め込んで検査した。

間違いでは無かったが、他にも反応が出る。
家の窓から見える「景色」と出た「桜の木・竹林」。
「色」では赤・桃色(ピンク)オレンジ。ビタミン栄養素では、V・E がでた。
期待した幼稚園の先生や友達・家族では(-)だった。
ドモリは出ない。 母親は首を傾げる。

2回目来院。
「時系列」で3年前(後の妹の出産と関係あり)と出た。「感情面」ではかまって貰えない。寂しい。独占したい。

前回の治療で出たオレンジ・ピンク色は出なかったが今度は黒・青・グリーンと出た。

これらが出たのでお母さんに会話しながら治療していると「今日これをもって来たのです。と言って
レポート用紙に
『ドモリのことは息子に意識させたくないので言わないで下さい。お願いします。
息子が2歳過ぎくらいの時にユニバーサルスタジオジャパンのジェットコースターに乗って、鮫や火が襲ってくる船に乗ったり、爆発したり、ヘリコプターが落ちるショーを見た。』

『おしゃぶりを辞めさせようとして実際取れたのは3歳半。
保育所のクラスが変わり、先生も替わりひどくなっていった。
保育所の友達や先生までがドモリの真似をするそう・・・・。』

『正月には治っていたが。2人目を出産の時、病院や実家に居て母親が居ない時はドモラなかった。冬、音を恐がる。スイミングを始めたが5月でやめた。
水疣の治療のため熱いお風呂に浸からせた。』

『早く寝かせようと生活パターンを変え自由な時間が無くなった。
保育所のお昼寝タイムが無くなり夜眠い ぐずる 叱られる。』

『お母さんの妹が双子を出産(2回目来院時の時系列とマッチ)のため爺ちゃん婆ちゃんがその面倒を見るように成り、独占出来なくなる。』
ほぼ当たっている・・・・!。ドモリは き・き・きーーろと初めて聞かされた。

3回目来院。
初診時出なかった「母」で詳しく診ると「五感の聴覚」。母親の「早くしなさい。」とか「何々しては駄目」とかの急かす言葉 禁止用語に反応。
治療後、お母さんに急かす用語・禁止用語の「禁止」をアドバイス。
ドモリは出ない。

4回目来院。
プラスチックで反応。ホコリで反応。
お母さんに「プラスチックで思い当たることは?」と聞くと「ゴーレンジャー」とか、プラスチック類のおもちゃが大好きとの事。
ホコリと同時にPCRT。
ドモリは無い。
耳の後ろや肘の荒れも9割がた治まっている。

2週間後お父さんがぎっくり腰で来院され、息子さんはあれからどうですか?と聞くと、今はもう殆ど出ないそう。

幼稚園の先生やお友達にまで真似をされ、辛かったことでしょう。
「PCRT」によって、私が思ったよりも早く改善が見られてお母さん、R君と共に感動喜びを分かち合った瞬間でした。 

(PS:ドモリは差別用語であり特別な場合を除いては使わないほうがいいというのが放送協会等での見解です。) 

妊婦・乳幼児の施術に戻る

このページのTOPへ