脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

水溶性下痢

報告者 : 保井志之ファミリーカイロプラクティックセンター)                                                    2005.9.3

保井のブログより

昨晩より下痢、胃痛、頭痛があり来院。家族でお寿司屋さんへ行き、同じものを食べてご本人だけが下痢や胃痛を起したとのこと。

食べた物をイメージしてもらい検査をするが、原因反応はでなかった。お寿司屋さん全体の環境をイメージしてもらうと原因反応を示す。その環境プラス、そこでの感情をイメージしてもらうと症状反応が改善。
頭痛の原因は少し異なるが、原因が検出され治療後には解消。
この患者さんは、3週間ほど前には、下血、下痢、腹痛、胃痛で来院。前回は1回の治療でその症状は完治したと報告してくれた。
症状がでて、すぐにファミリーカイロへ来てくれ、また、奥に隠れた原因もピンポイントで明確になったので一回の治療で回復したようだ。
通常は、病院へ行って症状を軽減させる薬をもらうことになるが、このような本質的な原因が抑えられるので、おそらく症状の改善には時間がかかるだろう。
最近ではメインテナンス的に悪くなられたときしか、来られないが、以前は、原因不明の下血が続き、大学病院までいって色々な検査をするが、改善されず、結局ファミリーカイロで改善されたという実体験があるので、体調不良のときにはすぐにこちらを頼りにして下さるのでありがたい。

臓器系の症状に戻る