脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

胆石からの痛み?

報告者 : 保井志之ファミリーカイロプラクティックセンター)                                                    2005.7.14

保井のブログより

本日、家族の人に連れられ、病院から退院して直接ファミリーカイロに来院。胆石痛と左大腿部の痛みを訴える。
以前通院されていた患者さんで、胆石の手術を行い、胆肝炎も併発して病院で入院をしていたとのこと。病院では、本当は症状があるが、症状に変化がないので、痛くないとウソをついて退院されたとのこと。

こちらで検査をすると、少陽胆経という胆嚢に関連する経絡(気の流れ道)に反応を示す。さらにその反応の原因を見ると、飲み物、人、心配事のストレス因子が検出された。それぞれのイメージングにて治療を施すと、胆嚢周辺部の痛みと大腿部の痛みがその場で消失。その後、痛みから解放され笑顔でそのストレスの原因を聞かせてくれたが、痛くなる原因が、胆石ではなく、そのストレスにあるということもよく理解できたようだ。
西洋医学では目に見えるモノを痛みやその他の原因に決めつける傾向にあるが、それ以外からの原因もかなり多いということを、このような治療を通じて多くの人に知ってもらえれば、医療費もかなり削減できるだろう。

臓器系の症状に戻る