脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

大学に入学してから悩む頭痛(天気痛・気象頭痛)

報告者 : 杉山 英照(スギヤマ治療院-古道院-)                                   2017.5.20

【年齢・性別】21歳 女性
【ご職業】大学生
【症状】

頭痛 吐気 肩がこる

けっこうな頻度で頭痛。雨が降りそうな日、気圧が低い日はかなりひどい。

【いつから?】

2~3年前 大学に入学してから

【ご来院のきっかけ】

親御さん(お母さん)の紹介、お母さんも通われている方

【施術】初回 2017年5月3日(水)                        
<目安検査>                        
  • 頸椎伸展、左側屈、、右回旋で陽性
  • 症状イメージ・頭が痛む、気持ちが悪い時で陽性                        

<ハード面>                        

  • アクティベータメソッド治療
  • 頸椎伸展、左側屈、、右回旋で陰性となる
  • 症状イメージでまだ陽性を示す。
  • 他のハード面の選択で反応が出なかったのでソフト面へ。

 <ソフト面>                        

  • PCRT基礎①で学んだサイクルパターンを選択。
  • 【水曜日13時】で反応。
  • 本人曰く『アルバイトに行く為に家を出る時間です』とのこと。
  • それに対して感情チャートを使い、【連帯感】で反応。
  • 『連帯感ってなんですか?』と患者さんから聞かれたので私が「つながりや人間関係的な部分がそれにあたりますかね~」とお答えしたところ
  • 『あ!水曜日に入るシフトでかみ合わない人がいるんです』という手がかりがあり、その後カラーで調整。
  • 症状イメージも陰性になりその日は終了。

                                
2回目 5月9日(火)                        

  • 初回の治療以来頭が痛むことはなくなった。
  • 曇りから雨が降った日の状態をお聞きしても何も不調はなかったとのこと。

その後、経過観察で5月20日(土)にも来院されたが天気を問わず全く頭痛・吐気はないとの事。

【考察】

首の反応に加えて真の原因ともいえるアルバイト先での対人関係が身体に影響を及ぼさないように変化が出たことが改善につながったと言える。

これはPCRTを学んでいなければこれだけ早く結果が出ることはなかったと私は考える。       頭痛(天気頭痛・気象頭痛)に悩まされた大学生活でしたが、残り1年の大学生活を楽しく過ごして頂けるきっかけになれば幸いである。

【備考】親御さん(お母さん)の紹介でいらっしゃったが今回の治療を親御さんが見て下さったおかげで親御さん自身も治療に理解が深まり、親御さんとも娘さんとも信頼関係が築けたことは非常に大きな意味があったといえる。PCRTの検査が客観的にみても信頼関係が築ける検査方法であるが故の結果であったのではないだろうか。

筋骨格系・小脳系に戻る

このページのTOPへ