脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

手のしびれ、痛み

報告者 : 篠﨑 大輔(バースデーカイロプラクティック)                       2018.8.30

【患者】16歳男性
高校生
【主訴】

手のしびれ、痛み

1週間前から左手全体、右手手掌にしびれを発症。常に感じていて、時々痛みを伴う。その時は、手を広げること、紙を押さえることに苦労する程だった。
思い当たる原因はない。既往歴は、頭痛が時々ある。
お母様のご紹介で来院。

【施術】

1回目
NRS左手5、右手3
目安検査:左手を開く動作、症状イメージ
ハード面調整
アクティベータメソッドによる神経系の調整(以下、AM)
ソフト面調整
視覚:場面:見られている場面で反応:研究発表会の場面で反応、さらに、うまくいくかなという感情で反応したので組み合わせ調整。
その後、ほかにで反応したため見られている場面で心当たりを探ってもらったところ。成績発表で成績が張り出される場面、さらに、競争心が反応:ライバルに勝っているかの競争心で反応。調整を行い目安検査が陰性になったため終了した。

 

2回目2018.5.7
経過:朝が大丈夫になり、学校に行くとすぐにしびれが出てきたが、痛みはなかった。来院時は、手を開くと痛みがある。
NRS左手4右手3
施術
ハード面調整:AM
ソフト面調整
前回の反応がとれていないため
視覚:場面:成績発表が張り出される場面+ライバルに勝っているか競争心、今回はさらにで不安が反応したので組み合わせ調整を行った。
次に、聴覚:自分の声:内的で反応。成績のことで主観的になり一言母親に言ってしまうのではないかという内的声が反応。さらに、否定されたくない、さらに、母親を傷つけて泣かせたくないと自分の内側が反応。調整。
コーチング手法を用いて、母親と将来についてセッションをおこない終了。内容についての掲載は省きます。

 

3回目2018.5.11
経過:痛みはなくなったが、しびれはまだある。さらに、数学のテストでライバルに負けてしびれが強くなった。
目安検査:症状イメージ
ハード面調整:AM
ソフト面調整
ストーリー:つらい症状を持つことで得られる何か?で反応。
親に心配されることが反応。治ると心配されなくなるが反応。調整。
次に、五感適応系:身体感覚:姿勢で反応。猫背で反応。猫背はだらしがないで反応。調整をおこなった。

 

4回目2018.5.16
経過:学校にいるときピリピリする。それをテストの返却の日は強く感じた。家に帰ると大丈夫とのこと。
ハード面調整:AM
ソフト面調整
上級感情:快で反応:普段あまり会えない彼女と長く会って話ができたことで反応。調整。
次に、価値観:つながり・愛情:家族関係で反応:親と交流する時間で反応。満足度5で調整。
前回反応した身体感覚:姿勢:猫背はだらしがないが反応していたため再調整。


5回目2018.5.23
経過:両手のしびれが軽減してきて、NRS1~2程度。痛みはない。
ハード面調整:AM
ソフト面調整
感情:劣等:自分関係:孫として:父方(離婚)の祖母との関係で反応。心当たりがないとのことなので、劣等と祖母のイメージで調整。
次に、ストーリー:つらい症状から解放されて背負う何かで反応。:手の症状が治ったらより勉強しなければならないで反応。自分の考えでは、長期計画で勉強し成長していきたいが母が毎回テストの成績を気にする。

 

6回目2018.5.30
経過:日曜日がすごく調子良かった。他の日も気にならないくらいになったとのこと。
ハード面調整:AM
ソフト面調整
上級感情:優しさ:家族:祖母(母方):修学旅行の積み立てをしてくれているで反応。調整。
次に、信念:団結心:学校関係で反応:クラス対抗の体育祭があるのにまったくまとまりなくて大丈夫かと思う自分

 

7回目2018.6.6
経過:症状が全くでなくなった。

【まとめ】

今回の症例では、家族関係、学校関係が多く反応していました。
進学校に通い将来は医師を目指している彼にとって、成績は影響があるようでした。母親からも言われるようで母と息子の関係が影響していました。
自分の中にある無意識の反応に気が付いていくことで少しずつ改善され、全くでない状態にまでなりました。本人も医師を目指しているので不思議な施術で治ったことに驚いていました。現在はメンテナンス調整を月1回の頻度でおこない健康管理をしています。

筋骨格系・小脳系に戻る

このページのTOPへ