脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)
Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

10年以上続いているアレルギー性鼻炎
=施術頻度が少なく通院期間が長いが継続することで施術効果がみられる症例=

報告者 : 菊地 光雄(カイロプラクティック・コンディショニング・ルーム・K           2021.9.4

【患者

男性 50歳代 事務職
2016年12月13日初診

【主訴】

左耳鳴りと原因不明の右肩甲骨から右上肢のシビレ感
耳鳴りは専門医の受診無し
手のシビレは整形外科で牽引療法により改善せず転医
整形外科の画像検査による診断名「頸椎ヘルニア」(患者申告より)

 

上記症状
12月20日、27日とAMとPCRTで3回の施術で改善する
PCRTでは家族関係の団結心、探究心、連帯感などが反応していた
2017年1月10日来院の際にシビレ、耳鳴り等の初診時の主訴は改善されて、再検査でも陰性反応が確認され上記症状の施術は終了する

 

1月10日4回目(鼻炎施術1回目)の問診時に「今日は、10年以上前から続ている花粉症の治療をお願いします」ということで花粉症の施術を開始する
花粉症の症状は、目の痒み、鼻つまり。特に春先のスギ花粉や秋の雑草花粉の時期に強く発症する。春や秋以外にも一年を通して一日中同様の症状あり、施術中も鼻水をすする。
ハウスダスト+探究心+立場(兄)妹の苦労を知りたかった

 

2018年12月8日
仕事の忙しさから来院が一年以上になる。前回の施術後の反応を聞いたら「術後は少し変化したようだが翌日から戻った」その後は施術前の症状が続いていて、最近は気分的に何事にもやる気が無くなったということで気分障害の施術を行う。
羞恥心+仕事+電話対応ができないのは恥だ

 

2018年12月29日(鼻炎施術2回目)
気分は晴れて仕事もやる気が出たということでアレルギーの施術を再開する
時期的にも花粉より「排気ガス⇒化学物質」暖房の石油ファンヒーター陽性
忠誠心+仕事+組織 会社(組織)のために一生懸命やる

 

2019年3月9日(鼻炎施術3回目)
二か月以上空けて、花粉症の季節で鼻炎が酷くなり来院する
再検査では、前回の「排気ガス」も反応していたが「スギ花粉」の反応がメジャーで陽性が出たので「スギ花粉」の施術を行う
信仰心+仕事 仕事のやり方に強いこだわりがあり「こうでなければだめだ」

 

2019年4月20日(鼻炎施術4回目)以下施術の詳細は省く
スギ花粉+左大腸経+警戒心+立場(兄)+言ってはいけないこと
スギ花粉+左膀胱経+同情心+立場(兄)+妹が苦労している

 

2019年7月20日(鼻炎施術5回目)
雑草花粉+左大腸経+忠誠心+仕事(上肢Aさん)

 

2019年8月23日(鼻炎施術6回目)
雑草、稲花粉+左小腸経+信仰心+仕事真面目にやるべきだ

 

2019年10月29日(鼻炎施術7回目)
鼻炎症状改善度 5/10
日常的はだいぶ良くなってきた。後は朝の起床時の寒い時に鼻炎発症
ハウスダスト+右胃経+警戒心+仕事をミスしてはいけない
ハウスダスト+つながり+家族

 

2019年12月3日(鼻炎施術8回目)
ハウスダスト+右三焦経+忠誠心+立場(息子)
ハウスダスト+重要感+両親

 

2020年1月16日(鼻炎施術9回目)
鼻炎症状改善度 7/10 軽度悪化
ハウスダスト+左三焦経+同情心+息子として
ハウスダスト+左胃経+羞恥心+息子として

 

2020年3月24日(鼻炎施術10回目)
鼻炎症状改善度 5/10 朝の起床時に鼻水が少し出るくらい
ハウスダスト+左小腸経+警戒心+お客
ハウスダスト+変化+仕事
スギ花粉反応無し

 

2020年4月27日(鼻炎施術11回目)
ハウスダスト+右大腸経+忠誠心+仕事(組織)
スギ花粉反応無し

 

2020年6月11日(鼻炎施術12回目)
鼻炎症状改善度 3/10 朝の起床時に軽度、鼻つまりあり
臭覚+化学物質(石油系)+会社(製油工場)の石油

 

2020年8月4日(鼻炎施術13回目)
化学物質+同情心+息子(母親)

 

2020年10月13日(鼻炎施術14回目)
化学物質+左大腸経+警戒心+息子(母親の健康)

 

2021年1月23日(鼻炎施術15回目)
鼻炎改善度 4/10 朝の起床時と自宅に帰った時に軽度発症
化学物質+右膀胱経+自立心+息子(親元から離れる)

 

2021年3月8日(鼻炎施術16回目)
鼻炎改善度 3/10 鼻炎はだいぶ改善したが目の痒みが発症
化学物質+存在感+両親
ハウスダスト+忠誠心+両親

 

2021年4月27日(鼻炎施術17回目)
化学物質陰性
ハウスダスト+右三焦経+利己心+息子

 

2021年7月1日(鼻炎施術18回目)
ハウスダスト+左小膀胱経+虚栄心+仕事(無理をして受けてしまう)

 

2021年9月2日(鼻炎施術19回目)
鼻炎症状改善度 2/10 目の痒み無し 週に1,2度朝の起床時に軽度鼻づまりあり
ハウスダスト+忠誠心+息子(父親)
鼻炎症状改善度 意念検査2/10  患者申告80%改善
今後継続治療を行う

【考察】

エネルギー治療の効果は施術回数の頻度は多く、通院間隔は短くすることで顕著な効果が出ることは臨床経験から分かっている。そのことを患者には初検時に伝えて症状の状態に応じて施術頻度や通院間隔を提案している。


しかし、施術頻度と通院間隔は患者の任意であり、仕事や諸般の事情で提案通りの通院は思うようにできないのが実情である。当然、症状の改善度は顕著にみられることは少ない。
 

今回のケースは10年以上前からアレルギー性鼻炎で悩んでいた患者が、施術側の提案した施術頻度、通院間隔を計画通りに進めることができなかったケースであるが、根気よく継続されて施術を行った経緯の中でのアレルギー性鼻炎の改善度が見られた症例である。
 

施術回数の頻度や通院間隔の長い患者でも根気よく継続されて施術を行うことで慢性的なアレルギー性鼻炎も約80%改善できた症例である。