脳の誤作動記憶を調節する心身医療 心と脳と身体との関係性 -心身条件反射療法協会のサイトー

  脳に学習された誤作動記憶を調整する心身相関統合療法

 心身条件反射療法
(ニューロパターンセラピー)

Psychosomatic Conditioned Reflex Therapy

   事務局: 〒810-0001 福岡市中央区天神3-3-6 天神サンビル7F 
 

お問い合わせの際は、
お名前とご連絡先をお知らせください

092-761-0086

運動会の練習時にトラックを走った時のめまい

報告者 : 広沢 祥一 (広沢カイロプラクティック)                   2016.7.8

 

患者さんは、小学1年生の男の子です。運動が大好きでスマホゲームも大好きだそうです。

 

主訴は、運動会の練習で、まっすぐ走っているときは良いが、コーナーリングの時に気持ちが悪くなり走れなかった。
最初からPCRTでアプローチしました。

 

信頼度9

 

スクリーニング検査 小脳 眼球運動検査で右側左側右斜め上左斜め上で筋肉の弱化とレッグテストで陽性が出ました。

 

EB特定検査を行い、反射系の神経系が出ました。そして、神経系の小脳で出ました。そのためスクリーニング検査で出た眼球運動検査に対して単一刺激調整法をしました。
それから、神経系に戻り、反応なし、反射系でも反応なし。大脳辺縁系でも反応なし。
大脳皮質系で反応あり、エピソード記憶で反応あり、運動会の練習で反応あり、具体的にで反応あり、コーナーリングで反応あり、具体的にで反応なし。そのため、運動会の練習のコーナーリングの時の自分を映画館で見ている想像をしてもらい陽性反応がありました。そして、運動会の練習のコーナーリングを普通に走っているところを想像してもらい陰性反応なのでこのイメージを使いました。そして、エピソード記憶調整法を行い今回の施術を終了しました。

 

1週間後に来院され、前回からめまいが1回も出ていなく、コーナーリングを走れるようになったそうです。検査をするとめまいに関してはすべて陰性でした。

【考察】スマホゲームが大好きだということで、一点を凝視することが多くあり、眼球が動きにくくなり、コーナーリングに対応できなかったのではないかと思われます。
ゲームの後には部屋の四隅を見てもらい、眼球を動かしてもらいました。
また、原因を掘り下げることによって、1回で効果が出たので、原因をみつけそれにアプローチができるPCRTは素晴らしいと思いました。

平衡感覚器系の症状に戻る